読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府の旅日記

まだまだ知らない別府の魅力を探索してます

来年は申年!高崎山から伝説のボスざるベンツの生き様がかっこよすぎる件

         スポンサーリンク

別府高崎山自然動物園

今年も残すこと後わずかとなりましたね。みなさんどんな1年でしたか?私は、今年いろんな事がめまぐるしく起きた1年でしたが、いろんな人の優しさに触れ支えてもらった様な気がします。ありがたい事ですね

 

来年は、申年です。と言うことで伝説のボスざるベンツについて語りたいと思います。

f:id:hmic:20151124043301j:plain

別府高崎山に生息する日本猿の個体数

まずは、高崎山にはどのくらいの猿が生息しているのでしょうか?高崎山では、2つの郡に分かれて生息しいます。B郡643頭、C郡712頭合わせて1355頭にもなるんですね。すごい数の猿達が生息しています。ここでも猿達のいろんな物語が繰り広げられていますよ。伝説のボスざるベンツの話を知っていますか?とても興味深い話だと思うので語りたいと思います。

 

伝説のボスざるベンツとは?

1980年ごろに生まれ35年で生涯を閉じます。人間で言うと推定100歳以上にもなるんですよ!ベンツ長生きです。ベンツがこの世を旅立った後亡骸は、残念な事に発見されていません。ボスざるが、群れから離れて1か月が経過すると死んだとみなします。2014年1月17日死亡と発表

 

ベンツの生き様がカッコイイ

普通群れのトップになるには、20歳前後でなることが多い中ベンツは1987年推定9歳でB郡のトップとまりました。これは、史上最年少の記録となります。ベンツすごいぞ。そんな、ベンツも恋をします!しかし、相手が悪かった(泣)違う群れのメス猿に恋をしたベンツ。

 

自分の群れを離れ恋するリズの元へ💛自分の群れの仲間からは、信頼を失い群れから追われる始末。そんなのベンツには、関係ないこと!大好きなりずがいるC郡に移ります。しかし、そこでの地位は・・・エサにもろくにありつけない組織の末端となります。

 

組織の末端と地位を転げ落ちてしまったベンツですが徐々に地位を上げていくんですよ!!ベンツをなめちゃあだめですよ!ベンツは、とにかく強いんですから。2001年~2002年当時最大勢力を誇るA郡との闘いで大活躍します。ここから、仲間たちの信頼を得ていくんです。その後A郡は、消滅することとなりました

 

闘いに勝利をあげたベンツ。、C郡のトップと登り詰めることとなります。2つの群れでボスざるになるのは、高崎山の歴史では、初めての出来事となります

 

ベンツ失踪・・・そして発見!

C郡のトップとなった2年後の2013年9月14日に失踪してしまいます。群れをしばらく留守にしたボスが、再び返り咲くことは、容易なことではないんです。高崎山では、過去にも失踪したボスざるが復帰したことがありますが、部下からの攻撃に耐えかねて再び失踪することとなります。

 

しかし、ベンツは違います。失踪、復帰したベンツをC郡NO2のゾロメが、ベンツを毛づくろいなどをして上下関係を群れにしらしめボスザルとして返り咲き。すごいことですよね。ベンツは生まれながらにボスとしての気質があるんですね!本当に興味深い話だと思います。

そして・・・再び失踪。捜索するも発見に至らず死亡と認定されました

 

どうでしたか?ベンツの生き様。自分に正直にまっすぐ生きたベンツ。そして並々ならぬ強さ。こんな風に生きてみたいもんですね( *´艸`)

そんな、お猿の物語が見れる高崎山に行ってみました。こちらの記事もどうぞ

a-citation">www.takasakiyama.jp

 

beppu.hatenablog.com