読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府の旅日記

まだまだ知らない別府の魅力を探索してます

親子で楽しめる遊び場 大分おすすめスポット

         スポンサーリンク

親子で楽しむ別府・大分の遊び場2選

水族館うみたまご

別府よりに位置する大分の水族館うみたまご

そんなに大きな規模ではない小じんまりとした水族館です。

うみたまごのテーマは、「生き物たちと仲良くなろう」です。

 

生き物たちと触れ合うことでいろんなことを学びましょう

と 言うことでうみたまごでは、あそびーち誕生

メインは、やはりイルカを真近で見たり触ったりできることだと思います

 

イルカのショーもなかなかの見応えです

屋内には、小さい子供が遊べるスペースも充実していますよ

小さいお子さんは、大喜びです

びしょびしょになるので着替えが必要ですよ

 

あまり大きな水族館ではないので小さなお子さんは、疲れなくていいかもしれませんね。

 

www.umitamago.jp

 

 

 

大分高崎山

うみたまごのすぐ横に猿の山高崎山がありますよ

f:id:hmic:20151124040753j:plain

現在1350頭の日本猿が生息しています

B班、C班のグループに分かれ毎日順番に寄せ場に集まってきます

私達が行ったときは、ちょうど赤ちゃんが生まれた時期だった様で

小さな子ザルがたくさんいましたよ

 

とても、可愛いくてつい手を出したくなりますが

子猿には、要注意です

どんなにお母さん猿が離れていても子猿を触ろうとすると

かけよってきます。猿は、母性愛が非常に強い生き物なんですよ

 

 

死んでしまった我が子をいつまでも抱き抱えているお母さん猿を

見るそうです。猿は、死んでしまっていることが分からないんですね。

死んでしまった子猿に毛ずくろいをし、ボロぞうきんの様に形がなくなるまで

抱き抱えているそうです。すごいですね

 こんなにも強い母性愛を持つ猿なので、子ザルを安易に触っては

とても、危険なので気よつけて下さいね。

 

高崎山の伝説のボスざるってどんな猿!?

f:id:hmic:20151124043301j:plain

 ベンツ、伝説のボスざるです

ずっとボスざるに君臨してきたベンツも年をとり

2週間寄せ場に姿を見せないことがありました。

もう、だいぶ年だったので死に場所を探しにいなくなったのか・・・

 

動物園では、せめて遺体だけでも発見したいと捜索に乗り出す

そんなある日、市に目撃情報が寄せられた発見

群れを離れて2週間、ベンツ戻ってきた

そして、2週間も群れから離れた場合ボスと認められないのですが

ベンツは、異例のボス君臨へと返り咲き

動物園の職員も「過去例のないことをやってくれた」と驚きを隠せなかった

 

高崎山の伝説のボスざるベンツ像があるので立ち寄ってみて下さいね。

 

www.takasakiyama.jp